片付けオンライン通信 2023.7.26

施設入居などに伴う実家の片付け・処分や終活などは早めに段階的に

実家の片付け 業者

片付けオンラインでは長野県を中心に埼玉県や東京都などで不用品回収やゴミ屋敷の片付けや汚部屋清掃、遺品整理など幅広くサービスを提供させていただいております。その中で最近ご相談が急激に増えております「両親の施設入居に伴う実家の片付け・終活」について紹介していきたいと思います。なかなか聞きなれないワードになりますが今後ますます増えてくるのが、「両親の施設入居に伴う実家の片付け・終活」です。今後のみなさんの生活のヒントになればと思います。

終活とは

実家の片付け 業者

「終活」とは、「人生の終わりのための活動」のことを指します。生前に自分の身の回りの全ての持ちものを必要なものと不要なものに分別しながら整理する作業のことを指します。整理するものの中には例えばマンションや土地などの不動産資産や預貯金などの金額的財産や携帯電話内にあるデータのようなデジタル遺品などもあったりします。

終活は自分の死後、周りの人に迷惑をかけないようにという気持ちで取り組まれる方も多いのですが、自分が健やかな気持ちで過ごすため、自分が充実した人生を送るための「終活」こそが必要です。終活における実家の片付けや生前整理などが一般的です。

生前整理を行う期間は様々で1週間程度で完了させたいという方もいますし、1~2年という長期に渡って行う方もいらっしゃいます。しかし、年齢を重ねると重い荷物の搬出が困難になったり、手続きのための外出ができなくなったりするというように想定外の事態が起こる可能性も考慮しておかなければなりません。出来る限り早く、出来る限り元気なうちに段階的に取り組まれることをおすすめします。

実家の片付け・終活に必要な作業

○財産目録の作成

財産目録とは、被相続人の財産が一覧で判別できるようにした表のことを指します。生前整理を効率的に進めるために、まず財産目録を作成することがポイントです。財産目録を作成することに全て記入しておくことで、相続財産の内容を明確にすることができるものです。

財産目録は必ず作成しなければならない法律上の義務はありませんが、最低限、土地や建物、宝石や骨董品などの資産価値があるものや預貯金、現金、有価証券、年金手帳や健康保険証、保険証書などを明確にしておくと相続手続きや生前整理がスムーズに進むため、作成されることをおすすめします。

○形見分けの整理・不必要なモノの選別

終活をスムーズ進めるためにも、形見分けを行い、必要で残したいものと不要なものを分けてリストアップすることが重要です。自分にとって本当に必要なものを知ることで残りの余生を充実しシンプルに過ごすための準備を行うができます。また、形見分けにおいては、第三者に手伝ってもらう場合も誤って処分される可能性は軽減しますし、自分には必要がなくても家族が大事にしているものもあるため、自分だけで判断がつかないものは事前に家族に聞いておくのがベストです。

そして、不要なものは不用品回収業者などの処分や引き取ってもらうことでかなりスッキリし終活を大きく進めることが出来ます。一つ一つ丁寧に対処し幸せなエンディングを迎えられるよう、長野県から東京・埼玉までの生前整理や終活は私たち片付けオンラインがお手伝いさせていただきます。

○エンディングノートや遺言書の作成

終活の行う過程の中で「遺言書の作成」はとても重要であり、故人が遺す遺産に対して死後に親族同士が揉めないようにするには一番重要な方法です。遺言書とは故人の意思であり意思表示をしっかり行うことで、親族間のもめ事はほとんど回避することができるといえます。

また今日の終活の中で非常に増えているのが「エンディングノートの作成」です。エンディングノートには葬儀や遺品の取り扱いに関する希望、訃報の連絡をしてほしい人など、生前に自分の思いを家族や周りに書き残すことで、死後に回りや家族がスムーズに伝達や整理などを進めることが出来るよう取り計らっておくことも重要なポイントになります。

実家の片付け・終活を早めに行う理由

実家の片付け 業者

親の体力は今後も落ちていくため、親が元気なうちに実家の片付け・終活を始めることが最も大切です。親が亡くなった後では実家の片付けは子どもたちの負担になってしまいます。また必要不必要の判断も出来る元気な内に行うことがベストです。

○終活において意識すべきポイント

実家が遠方にある場合、特に実家の片付け・生前整理が大変になってしまうので早い段階での対処が必要でしょう。単に荷物の整理をするだけでなく「終活」を行うことも必要です。
終活とは、死後を考えて身の回りのモノや財産の整理をすることです。実家の片付けでは、生前整理を意識し親がどんな財産を持っているかも明確にする必要があります。

○必ずご両親の意見は聞き入れる

今後のことについて親と話し合う機会を設ければ、親の持ち物にどんな価値があるのかしっかり把握しながら実家の片付け・終活を進めましょう。
実家は早く片付けなければ、突然親が倒れた時の負担が大きくなってしまいます。しかし、親が実家の片付けに反対し、作業が進まないケースも少なくありません。
よって実家の片付け・終活はご両親元気なうちに判断がつく時期に一緒に行うことをオススメします。

○片付けオンラインでは終活や実家の片付けをサポートします!

片付けオンラインでは不用品回収やゴミ屋敷の片付けのみならず、お客様の終活や実家の片付けのお手伝いをいたします。スケジュールなどによって出来る限り幅広いエリアにて即日対応なども柔軟に行っております。ご要望などございましたら片付けオンラインにお気軽にお知らせください。
お見積り無料です。

片付けオンラインの終活・実家の片付け 対応可能エリア

実家の片付け 業者

○長野県全域(終活・実家の片付け 等)

長野市 松本市 上田市 岡谷市 飯田市 諏訪市 須坂市 小諸市 伊那市 駒ヶ根市 中野市 大町市 飯山市 茅野市 塩尻市 佐久市 千曲市 東御市 安曇野市 下諏訪町 富士見町 辰野町 箕輪町 飯島町 松川町 高森町 阿南町 上松町 南木曽町 木曽町 池田町 坂城町 小布施町 山ノ内町 信濃町 飯綱町 小海町 佐久穂町 軽井沢町 御代田町 立科町 長和町

○埼玉県全域(終活・実家の片付け 等)

さいたま市(西区・北区・大宮区・見沼区・中央区・桜区・浦和区・南区・緑区・岩槻区) 川越市 熊谷市 川口市 行田市 秩父市 所沢市 飯能市 加須市 本庄市 東松山市 春日部市 狭山市 羽生市 鴻巣市 深谷市 上尾市 草加市 越谷市 蕨市 戸田市 入間市 朝霞市 志木市 和光市 新座市 桶川市 久喜市 北本市 八潮市 富士見市 三郷市 蓮田市 坂戸市 幸手市 鶴ヶ島市 日高市 吉川市 鳩ケ谷市 ふじみ野市 白岡市

○東京都全域(終活・実家の片付け 等)

東京23区(千代田区 中央区 港区 新宿区 文京区 台東区 墨田区 江東区 品川区 目黒区 大田区 世田谷区 渋谷区 中野区 杉並区 豊島区 北区 荒川区 板橋区 練馬区 足立区 葛飾区 江戸川区) 八王子市 立川市 武蔵野市 三鷹市 青梅市 府中市 昭島市 調布市 町田市 小金井市 小平市 日野市 東村山市 国分寺市 国立市 福生市 狛江市 東大和市 清瀬市 東久留米市 武蔵村山市 多摩市 稲城市 羽村市 あきる野市 西東京市 瑞穂町 日の出町 奥多摩町

 

即日対応も可能!終活・実家の片付けは実家の片付け業者の片付けオンライン
https://kataduke-online.net

片付けオンライン – Tビレッジ合同会社
所在地:長野県松本市笹賀8140
埼玉営業所:埼玉県熊谷市小八林285
電話番号:0263-31-3090
フリーダイヤル:0120-315-515
URL:https://kataduke-online.net/

古物商許可番号:431190034023号
遺品整理士認定協会:ISO8756号
産業廃棄物収集運搬許可:2004204806
解体工事業 長野県知事:(登30)第1145号
事件現場特殊清掃士:認定第CSC02562号
ゴミ屋敷清掃士(HCS):認定第0000016号
一般廃棄物業者提携済

片付けオンライン 片付けオンライン
片付けオンライン

片付けオンライン - Tビレッジ合同会社

所在地:長野県松本市笹賀8140
埼玉営業所:埼玉県熊谷市小八林285
電話番号:0263-31-3090
フリーダイヤル:0120-315-515
URL:https://kataduke-online.net/

古物商許可番号:431190034023号
遺品整理士認定協会:ISO8756号
産業廃棄物収集運搬許可:2004204806
解体工事業 長野県知事:(登30)第1145号
事件現場特殊清掃士:認定第CSC02562号
ゴミ屋敷清掃士(HCS):認定第0000016号
一般廃棄物業者提携済